球速アップで勝つ!速球の投げ方練習法

やってはいけない筋トレ方法

ジョニー黒木さんは、
ピッチングフォームで重要なのは、
下半身の筋肉をフルにつかって投げることだ、
と言っています。

ところが、ほとんどの方が、
上半身だけ、手の力だけで
ピッチングをしています。

だから球速が伸びてこないんですね。

球速アップのためには、
下半身の方が大事です。

そして、下半身を鍛えるために、
スクワットをする方が多いのですが、
間違った方法でスクワットをしているケースが目立ちます。

正しいスクワットの方法は、
膝を前に出さずに、
後ろにスクワットします。

こうすることで、足の筋肉を多く使えて、
効果的な動きになります。

これと同じような形でピッチングをすると、
筋肉をフルに使うことができ、
効果的な投げ方ができます。

ただし、一つ注意してほしいことがあります。

かかとに重心がいってしまわない
ということです。

これだと力が入りません。

かかとに重心がいってしまわないようにして、
膝を前に出さずに後ろにスクワットをする。

これを意識してやってみて下さい。

もちろん1回やっただけでは筋力もつきません。
継続しておこうなう必要があります。

まずは学んだことをやってみて、
そして続けて練習してみて下さい。

あなたの球速は瞬く間にアップしていきます。

«  やってはいけない筋トレ方法  »

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする