球速アップで勝つ!速球の投げ方練習法

間違ったピッチングトレーニング法の危険性

一般的に球速をアップさせるためには

●走りこみ

●筋力トレーニング

が必要だと言われています。


これらのトレーニングの目的は速い球を投げる為に必要な筋肉をつける事なのですが、

懸命に走り込んだり、重いダンベルを担いで筋肉をつけたとしても、

それが必ずしも球速アップに繋がるという訳ではないのです。


もし、筋力さえ上がれば速球を投げることができるのならば、

ボディビルダーやプロレスラーでも、早い球を投げることができる、

という事になります。


でも、実際にはそんなことはありません。


また誤った方法で、筋力トレーニングをしてしまうと、

固い筋肉になってしまい、投手として大切な柔軟性が失われて、

球速アップどころか、逆に球速が落ちてしまう危険性すらあるのです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする